ツキ板とは | 株式会社鷲見化粧ベニヤ

株式会社鷲見化粧ベニヤ
鷲見化粧化ベニヤホームへ 事業案内へ 会社概要へ 製品案内へ 新製品紹介へ 施工例へ ツキ板とは 製造工程へ 塗装についてへ 取扱樹種 天然・人工・他へ

HOME 〉ツキ板とは

ツキ板とはタイトル
◆ ツキ板とは
ツキ板とはさまざまな銘木の丸太を厚さ0.2mm程度にスライスして作られる薄い板です。
この薄い板をツキ板といいます。
◆ 天然化粧板
天然木から同色同柄の木柄を入手することはできません。しかし、板を薄くスライスすることで、ほぼ似た柄を大量につくれるところにこそツキ板の価値があります。
「天然木化粧板」は、家具や建築物の内装などの装飾表面材として広く使用されています。
◆ ツキ板の模様(木目)
ツキ板は丸太からの切り出し方や、木取り方向によっていろいろな模様や呼び名があります。

柾目
【柾目】(まさめ)
丸太を木の中心から放射状に製材した板材のことを柾目といいます。
柾目は丸太の中心から半径の線に沿って木取りをするため、
年輪が直線にあらわれ、縞模様
(しまもよう)のようになるのが特徴です。
ツキ板
の加工方法としては最も一般的です。
板目
【板目】(いため)
丸太の年輪を切断するように木取りした板材のことを板目といいます。
板目は、年輪の模様が山形や渦巻き模様にあらわれるのが特徴です。
[竹の子板目] 竹の子のようになった、山形の模様が特徴的な模様で、
その左右に柾目の模様が入ります。
[中板目] 中央に板目部分の模様が上から下まで通り、
左右の両側に柾目の模様が入っているもの。
杢
【杢】(もく)
全体に複雑な模様があります。
これは、丸太を大根の桂剥き
(かつらむき)のように薄くスライスするもので、
樹の性質によって様々な面白い模様が現れます。
樹種や模様によって玉杢、リボン杢、鳥眼杢など、様々な種類と名前があります。
このページのトップへ
矢印 ホーム 矢印 事業案内 矢印 会社概要 矢印 製品案内 矢印 新製品紹介 矢印 施工例
矢印 ツキ板とは 矢印 製造工程 矢印 塗装について 矢印 取扱樹種 天然・人工・他
株式会社鷲見化粧ベニヤ
〒501-0101 岐阜県岐阜市曽我屋4丁目77番地
TEL 058-239−2555 FAX 058-230−1871 e-mail info@sumi.co.jp
マーク Copyright © 2003 Sumi Kesyo Veneer CO.,LTD. All Rights Reserved.